保育士地位向上委員会発足保育士地位向上委員会発足

保育士の仕事で不満に思ったこと

・給料が安い
・体力勝負、体を壊したら働けない
・とてもブラック企業
・職員間の問題が絶えない
・保育以外の仕事(書類、保護者対応、作り物などなど)は労働時間に含まれていない
・休憩がない
・自分の子どもをなんらか犠牲にして他の人の子どもの面倒をみている

などなど不満な点を挙げるとネガティブワードが永遠に出てきませんか?
管理人である私は保育士でありながら保育所勤務を5年行った後に保育所以外の子どもに関わるを仕事を選びました。

しかし保育所勤務のやりがいはどの仕事よりも勝るものだったと思いますし、世の中に必要不可欠な仕事だと思います。

でもなぜにこんなに責任が重くて重労働でプロフェッショナルな仕事なのに給料が安いのか????

と疑問に思いませんか?

もし、給料が高かったら(労働に見合っていたら)先ほどのネガティブワードは出ないと思います。

土曜日に仕事ではない保護者が子どもを保育所に連れてきたら本当に腹が立ちますよね?
保護者が遊びに行くためにわざわざ土曜日出勤してるんじゃない!と私は思っていました。

でもそれなりに見合うお手当を頂いていたらきっと保護者の事もお客様だと思えると思えませんか?

お子様が来ていただいているおかげで自分はごはんを食べていけるという意識に変わると思います。

しかしながら現在の保育士の給料だと、そうは思えないほど低賃金です。

 

自分は低賃金で人様が仕事をしてお金を得れる環境を作ってあげている事にも疑問を感じました。

でもその環境を作り上げたのも悲しいですが、保育士の自分達でもあるのです。

保育関係の仕事の賃金は本当に本当に安いです。でもそれでも保育士がその賃金で働いているのも事実です。

とある公共施設の託児室は驚くほど低料金で某NPOを請け負っています。誰かが低料金で受けてしまうと、それ以上の料金はなかなか設定しずらくなります。

でも自分の経験や知識に自信があれば安売りする必要なありません。

プロフェッショナルな仕事が出来る保育士であれば当然それ見合う賃金で自分の時間を売るべきです。

たとえそれなりに支払ったとしても質の高い保育を望んでいる保護者の人も必ずいます。

保育士の賃金が上がる=保育の質が上がる

は絶対だと思います。

保育士の地位が少しでも向上していき、保育の質が高くなり子ども達に良い環境が出来るように少しずつ意識を変えていきませんか?!